「マイニングって何ですか?」

投稿者: | 2019年8月12日

暗号通貨の世界で、マイニングは、新規の取引情報を解析し、ブロックチェーンを作成する作業をいいます。膨大な量の計算が必要となるため、計算資源を提供した者には報酬としてその通貨が与えられます。ビットコインの発行総量は、2140年までに2,100万 Bitcoin とされていて、それ以降は新規に発行されることがありません。半減期とはこのマイニングによって受け取れる報酬量(新規ビットコイン)が半分に減ってしまうことを言います。2009年にビットコインがスタートした時、マイニングによって受け取れるビットコインは「50BTC」でした。しかし2012年に一度目の半減期があり、マイニング報酬は「25BTC」になりました。続いての半減期は2016年7月10日におきて、2019年5月現在のマイニング報酬は「12.5BTC」になっています。半減期は大体「4年に一度」の頻度でおき、次回予想は2020年5月23日。最終的に、2140年でビットコインの採掘は終了します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です